あなただけのスキンケアメソッド
無料肌診断
来店肌診断

頬ニキビの改善をお考えなら

頬ニキビのスキンケア方法ならあなただけのスキンケアメソッドへ。このページでは頬ニキビでお悩みの方向けの改善・予防方法をご案内しています。

  • スキンケアの誤り
  • べたつきやテカリに対して脱脂力の強い洗顔剤やべたつきを抑える化粧品などの誤ったスキンケア対策を行うことで、余計に皮脂分泌量の増加が起き、ニキビができやすくなります。
  • メーク方法の誤り
  • 女性の場合、チークやメークによる方法が肌を擦って、傷つけることで、ニキビ菌が発生します。また、皮脂を抑えるメーク類の使用などで、皮脂分泌量の増加が起きます。
    メークをする時の道具が不潔であるために、雑菌を増やして、ニキビの悪化をしています。
  • 肌の乾燥
  • 皮脂抑制する為に肌を乾燥させる対策が、皮脂を塊やすくさせ、毛穴から分泌されにくい状態にさせます。
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレスや日常生活の乱れによってホルモンバランスが崩れることで、男性ホルモンの働きが活発になります。男性ホルモンは皮脂の分泌をさかんにすることで、ニキビの発生率を高めてしまいます。

間違ったスキンケアを正し、毛穴から皮脂が分泌されやすい環境にする為のスキンケア対策を行うことです。
皮脂の原材料は食事による栄養から作られます。過剰な皮脂の分泌も食事による影響も考えます。ただ、油ものを食べなければ、皮脂量を抑えることができるわけではありません。油ものを食べても皮脂量の増加にならないようにすることです。

肌を乾燥させない、ホルモンバランスを整えるには、まずはストレスを溜めないことです。
ストレスは活性酸素をつくりだし、細胞を傷つけて、肌の働きを低下させます。
適度な運動の実施や十分な睡眠をとるなど、日常生活面を整えることです。
乾燥する場所であっても、肌が乾燥しない肌づくりをすれば、皮脂が固まりにくく、毛穴からも分泌されやすくなります。

頬ニキビの改善方法について詳しく >

普段から、間違ったスキンケアをしないこと。間違ったスキンケアがどういったものか?を知らないと判断ができません。

症状だけを改善しようとする対策は、肌に刺激を与え過ぎていることが多く、肌が傷ついていきます。肌が傷つくことで、ニキビ菌は増殖しやすくなり、白ニキビや黒ニキビが炎症や化膿を起こし始めてしまいます。
また、ニキビだからと言っても、乾燥させるような対策はしないこと。
肌は常に潤っていることが健康な肌状態です。健康な肌状態では、ニキビはできません。
乾燥させるスキンケアはしないことです。

肌が乾燥しない肌づくりや毛穴から皮脂が分泌されやすい環境づくりは、適切なスキンケアによって対処することができます。

  • 顎
  • 頬
  • 額
  • 鼻