あなただけのスキンケアメソッド
無料肌診断
来店肌診断

頬ニキビの主な原因について

頬ニキビの改善を行う前に、何が原因となるのかをしっかりと理解しましょう。原因から、様々な改善方法を使い分ける必要があります。

肌を健康に保つつもりのスキンケアが、知らない間に、肌を傷つけている方がいます。
化粧品を感覚で判断する人がいます。
例えば、今までの化粧品と比べて「べたつく」と感じる人たちは、もっとさっぱりしたものを探していきます。保湿をしたいと思いながら、さっぱりした化粧品を探している方がいます。
感覚を重視していると、本当の化粧品選びができなくなって、ニキビを悪化させていることもあります。また、ニキビを改善するつもりが、気になって対策をすればするほど、刺激が強くなっていき、最終的には肌を痛めて、ニキビの増加を招くこともあります。

頬はメークも塗りやすいですが、毛穴を隠したい意味も込めて、「肌にすりこむように」グイグイと塗りつけていると、皮膚を不必要に引っ張るような状態になって、ニキビができている部分に刺激を与えてしまいます。
また、厚く塗りつけたメークを落とすときにも注意が必要です。塗りつけたメークを今度は
しっかり落とさないといけないと思って、メークを落とすときにも力を入れてしまう方もいますが、それも肌に負担を与えてしまいます。
肌に負担なくメークを行い、そして負担なくメークを落とせる化粧品と落とす方法が大切です。

頬はべたつきやテカリやすいので、油とり紙などで、皮脂を取り除くこともあります。
ただ、何度も、あぶらとり紙でテカリを抑えていると、皮脂量が増してしまい、余計にニキビになることもあります。適度な潤いと皮脂量が必要です。

通常は、女性ホルモンが男性ホルモンの働きを抑制しているのですが、仕事が忙しく疲労やストレスが溜まってきたり、食事に偏りがでてきたりして、男性ホルモンの分泌が盛んになってしまうことがあります。
男性ホルモンが優位になることで、皮脂の分泌を過剰にさせて頬にニキビがたくさんできることがあります。

  • 顎
  • 頬
  • 額
  • 鼻