あなただけのスキンケアメソッド
無料肌診断
来店肌診断

頬ニキビの改善には正しい化粧品選択を。

化粧品をご使用になっている方は、ニキビだから、ニキビ用化粧品ではありません。
ニキビの症状を引き起こしている根本原因をまずは把握することです。
症状別の化粧品選択や感覚的に選択しても、一時的な改善にすぎないことがあります。

毎日スキンケアをされる方や女性の場合、メークされる方は、間違った方法は、肌を痛めて、ニキビの増加を招きます。
間違ったスキンケア方法の1つとして、洗顔のし過ぎや、擦り過ぎなどです。
ニキビができている時や炎症が起きているときこそ、肌が弱っている可能性がありますので、慎重なスキンケア対策を行いましょう。
どのようなスキンケアが相応しいのかは個々の肌状態によって異なる為、肌診断をお受け下さい。

ニキビができているのに、肌が乾燥している場合、まずは肌を乾燥させないことです。
毛穴から分泌される皮脂がスムーズに分泌されることで、ニキビの軽減になります。
肌が乾燥していると、皮脂も乾燥して毛穴に留まりやすくなり、それが、毛穴の開きやニキビになりやすくなります。

あとはどうやって乾燥させないようにするかです。

健康な肌は、潤いがたっぷりあります。健康な肌をつくるには、まずは栄養素がとても重要です。乾燥させない肌づくりには、食生活の見直しも大切です。

また、生活環境の中でも、暖房や冷房の使い過ぎで空気が乾燥していることもあります。
湿度が低い状態では、肌の水分もどんどん奪われていきます。
乾燥させない肌づくりには、肌そのものはもちろん、食生活や生活環境などの対策も必要です。

個々に頬ニキビの状態は、異なります。細かいニキビだったり、大きなニキビであったり、生活環境や食生活も異なるので、自分にふさわしい対策を選択しましょう

  • 顎
  • 頬
  • 額
  • 鼻