あなただけのスキンケアメソッド
無料肌診断
来店肌診断

ニキビ改善のスキンケアメソッド > おでこニキビ

おでこニキビの改善をお考えなら

おでこニキビの原因はホルモンバランスや皮脂分泌にあります。このページではおでこニキビできる原因から適切な改善方法についてご案内しています。

  • ホルモンバランスの影響を受ける為
  • おでこのニキビは思春期にはよくできやすく、年齢を重ねるとおでこのニキビはできにくくなり、代わって顎ニキビが増えます。ですので、ホルモンの影響も考えられます。
  • 皮脂分泌が多い為
  • おでこは、もともと皮脂の分泌量が多いです。その為、他のところに比べて、べたつき、毛穴内に皮脂が滞る可能性が高くなります。ただ、皮脂量が多くても、ニキビにはならない環境であれば、ニキビは起きません。ニキビになりやすい環境とは、間違ったスキンケア方法
  • 刺激を受ける為
  • 前髪を垂らしている時とあげている時で、ニキビの状態、ニキビの発症する数が異なっている場合は、髪の毛による刺激があります。

白ニキビや黒ニキビがおでこに多い場合は、ニキビ菌による炎症が起きていないので、毛穴から皮脂がスムーズに分泌できるような環境づくりをすることです。
ピンセットで、皮脂を抜く人もいますが、再び皮脂が毛穴内に滞る為、再発します。
逆に不潔にさせたピンセットが雑菌を増やすことになりかねません。
すでに、赤ニキビになっている場合は、ニキビ菌による増加も考えられます。
炎症やほてりを沈静しながら、毛穴にできた皮脂が分泌される環境つくりが必要です。
ニキビ菌による増加を防ぐとともに、なるべく刺激を与えないことです。

皮脂が多くても、毛穴から皮脂が滞ることがなければ、おでこのニキビは発症しません。

生え際にニキビができやすい方は清潔にするつもりが、洗顔料やシャンプーなどの残りで、肌に刺激を与え、おでこニキビを発症させている可能性があります。きちんと洗い流すことです。また洗い流し方にも気を付けることです。

大人になってもおでこニキビができる人は、毛穴の中に皮脂が滞りやすくさせている要因があります。それが、ストレスや生活環境であったり、間違ったスキンケアによるものです。
間違ったスキンケアは、ニキビを改善できないどころか、ニキビを悪化させる可能性もあります。生活習慣の見直しとともに、ニキビができない環境を整えるスキンケアができれば、おでこのニキビは改善されます。

  • 顎
  • 頬
  • 額
  • 鼻