ニキビ薬をやめられなくなった理由

渋谷店 : 03-6416-3234
名古屋店: 052-232-0065
長野店 : 0263-33-0331

cocotomi > ニキビ薬はニキビ改善に適さない > ニキビ薬がやめられない理由

ニキビ薬を使いたくないけど、悪化することが怖い

ニキビ薬を使っていたものの、効果が実感できないので別の薬を転々する、といった経験をされている方はいませんか? もしくは同じ薬を長期間使用されている方もいるのではないでしょうか? 気づいたら、1年以上薬に頼った対策していませんか?

ニキビ薬をやめられなくなってしまった理由

ご自身の肌の悩みの原因について、しっかり話を聞いたことはあるでしょうか?
または以下のような経験はありませんでしょうか?

薬をやめたらニキビが再発したから
薬をやめたら今まで以上にニキビや赤みが増えてきたから

抗炎症の薬をやめたら、アクネ菌による炎症が始まりますし、皮脂分泌抑制剤をやめたら、以前の過剰な皮脂量に戻ります。

薬の多くは対症療法

ニキビ治療のお薬は、今のニキビに対しての治療には有効です。しかし、新たなニキビの予防になっているかというと、そうではない薬もあります。予防を目的としていない薬は、今あるニキビは改善されても再発するので、結局は治っていないということになっていきます。
薬によって短期で改善し再発しなければ問題はありません。しかし、繰り返しニキビができている方は、薬を飲み続けなければいけないのが現実かもしれません。

ニキビの根本要因にむけて対策をすることで、薬に頼り過ぎない健康的な肌を取り戻していきましょう。

繰り返しニキビができる方は、継続しても副作用のない対策を

繰り返しニキビができている方の場合は、薬で、症状を抑えるよりも、根本的にニキビができないような肌づくり対策を行うことをお勧めします。

薬による対策も長期間かかります。その為、薬による副作用を引き起こす可能性が高くなるからです。

cocotomiでは、薬を使用しない方法で健康な肌つくりを行います。

cocotomiでは、肌トラブルのメカニズムから問題点を見つけ、必要な対策をご提供させて頂きます。薬による副作用の心配は必要ありません。また生活習慣やスキンケア方法やメンタル面など、様々な角度から対策を行います。

本気で改善したいと思っている方は、薬に頼りたくないと思いの方はご相談下さい。

場所で分かるニキビの原因や対策

または、お電話でお問い合わせください。

渋谷店 : 03-6416-3234

名古屋店: 052-232-0065

長野店 : 0263-33-0331