あなただけのスキンケアメソッド
無料肌診断
来店肌診断

鼻ニキビの改善方法

鼻ニキビの改善や予防に大切な対策をご紹介致します。普段から実践可能な物も多いですので、まずはお試しいただき、本気で改善したいとお考えなら、一度ご相談ください。

鼻ニキビは、手で極力触らないことです。手の雑菌が付着してしまい、肌が膿んで炎症してくるので、触るなどして下手に刺激を与えると悪化してしまいます。
白ニキビのうちは、十分に保湿を行い鼻の毛穴の中に皮脂が溜まらないようにしていきましょう。

紫外線量が増える時期やもともと屋外の仕事、スポーツなどをされる方は、鼻ニキビができやすいので、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

日焼けをしてしまった場合は、清潔にしたあと、まずは、ほてり、炎症を沈静させてあげることです。肌を冷やして沈静させてあげましょう。その後は、十分に化粧水で保湿を行うとよいでしょう。

赤ニキビになってしまった場合は、刺激の強い化粧品や対策は避けて、刺激を減らします。
皮脂の原材料は食事から作られてくるので、ある程度食生活を見直してみることも必要です。
白ニキビが赤ニキビに進行しないためには、スナック菓子や甘いお菓子などの脂肪分の多いもの、炭水化物の多いものなどは、皮脂の分泌量の増加や、肌の炎症を助長させやすくなります。過度な摂取は、控えて進行を予防しましょう。

化膿させないために、肌に付着した汚れはしっかり落とし、手やタオルなど、清潔に心がけて、他からの雑菌を増殖させないことです。

しっかり対策したい方は、ご相談下さい。

すでに化膿してしまったニキビの場合、自然に膿が排出されるのを待つことです。
膿がカサブタになることもありますが、このカサブタも無理に剥がないことです。
無理にはがすとまだ皮膚の中が外部からの刺激に対応できない為に、また化膿してしまいます。自然と剥がれ落ちまるのを待ちます

できてしまったニキビよりも、ニキビを予防するということができれば、悩むことはないですよね。詳細な改善方法、ニキビの予防については、肌診断をお受け下さい。

  • 顎
  • 頬
  • 額
  • 鼻