あなただけのスキンケアメソッド
無料肌診断
来店肌診断

白ニキビの改善をお考えなら

白ニキビはいわゆる角栓ですので、適切な対処で改善できます。このページでは、白ニキビできる原因から進行するとどうなるかをご紹介致します。

皮脂と古い角質が混ざってできた塊です。皮脂は毛穴の中から分泌される為に毛穴がある場所ならば、どこにでも発症します。顔の他にも背中、胸、腕、おしりなどにも発症します。

炎症は起きていないため、見つけにくいのですが、毛穴の表面が、小さく白く膨らんでいると、白ニキビです。また、毛穴の中で白ニキビができている場合もあります。よく見ると、毛穴の周囲の肌が白っぽくなって見えます。肌の表面は滑らかでも手で触ってみると少し中が固く感じます。

白ニキビは皮脂でできています。
皮脂が目に見えることがないほどの一定量と液体のように毛穴から、皮膚の表面に分泌されています。その皮脂が液体状ではなく、塊のようになってくると、白ニキビができます。
白ニキビは古い角質でできています。
皮膚の表面にある角質という細胞が、代謝を繰り返しています。いらなくなった古い角質が剥がれ落ちる時に、皮脂と混ざってしまうのです。混ざりあったものが、毛穴の中に存在することで、白ニキビができます。

白ニキビの原因について詳しく >

白ニキビは進行して赤ニキビや化膿ニキビになります。
白ニキビは単に、皮脂と古い角質の混ざった角栓ですが、ニキビ菌が繁殖しやすい状態になります。
その為、ニキビ菌が増加することで、ニキビ菌による酵素などが、皮膚に炎症を起こし、痒みや腫れを引き越します。更に進行すると、化膿して痒みと痛みを伴い、皮膚を破壊していきます。
炎症が起きると、かなり目立つようになります。

皮脂を固まらせないこと。
皮脂が本来液体のように分泌されていたらば、白ニキビになることはありません。
皮脂が固まりやすくなるのは、生活習慣の乱れや食生活、ストレスなどの影響があります。
自身の生活環境を整えることです。
そのほか、間違った対策によっても、皮脂が固まりやすくなります。
日焼けサロンなどで肌を焼くことは、肌の乾燥、皮脂の乾燥をもたらします。

代謝を正常にすることで古い角質が自然に剥がれていき、毛穴の中には滞らないのが普通です。代謝が正常でないと、古い角質がいつまでも皮膚の表面に残ることで、皮脂と混ざりやすくなります。
また、新たしい角質が皮脂と混ざっても、肌の働きが弱くなり、ニキビ菌が増えやすくなります。正常な代謝つくりは適切なスキンケアを実施することです。

何が問題点なのかを見つけ、自分の肌に正しいスキンケア方法を実施することです。

白ニキビの改善方法について詳しく >

  • 顎
  • 頬
  • 額
  • 鼻